フ レ キ シ ブ ル 養 殖 業
・[ガイアメモリを実際に使ってみる]のページ
クド絵、クド同人描きのえびすけのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ガイアメモリを実際に使ってみる

今日はクドじゃなくて久しぶりの工作~
DVC00005.jpg
誰かやってるだろうとは思いますけどガイアメモリにUSBメモリを仕込んで実際に使えるようにしてみました

続きに説明とか



ガイアメモリは食頑のを使ってます DXのと比べるとギミックが少なくなってるので改造の際にいろいろ仕込むスペースがあります
ジョーカーなのは黒いほうが中の改造した部分が目立たないかなーという期待があったのですが普通に見えますしヒートとかでもあんまり変わらなそうです
仕込んだUSBメモリはこれです 技術の進歩ばんざい
公式でも実際に使用可能なガイアメモリは発売されるようですが、やっぱり音が鳴ったほうが楽しいので

先端はキャップになってます
DVC00006.jpg
翔太郎のメモリは先端が金なので塗るだけ塗ってみました
元の先端のディテールを使いたかったのですが部品の長さが足りないためあきらめました

内臓
DVC00007.jpg
後ろのネジを4本外せば簡単に開きます コードをちぎらないように注意
元々付いてる端子デザインの部分を模型用ノコギリで切って、USBメモリの大きさの部分だけ穴を広げて接着しただけ
強度を高めるためプラモのランナーの板の部分を切って接着しています プラ板でないのは色がめだたないようにするためです
元の端子デザインの部分がUSBメモリと比べて大きいためちょっと隙間が開いてしまいます

こんな感じでお手軽に作ってみました
作ったはいいものの公式の製品と違って音声ギミックを殺してないので、暴発の危険がありますので学校、会社での使用はオススメできません

あと食頑のガイアメモリですけどうちのヒートはなんか音があんまり良くなかったです ハズレかも
お手軽に音声が聞けると言う意味ではなかなか楽しいですよ~


あんまり模型っぽくない記事ですけど、僕的には
「買ってきてそのまま⇒おもちゃ」、「自分で手を加えた⇒模型」
とカテゴリ分けしているので一応模型カテゴリに入れておきます

2009年11月26日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。